2011年1月14日金曜日

初めてご覧になる方へ

 はじめまして。
私は、学生時代に旅したバングラデシュでの影響からカレー屋をやっています。
自分が楽しみつつ世の中のために出来る何かを考えるように心がけています。

 いつもは、狭いゲージで育った動物の肉ではなく、輸送費がかからず且つ、時期だから豊富にある。という食材で、毎日でも食べてもらえる値段と味の料理を作っています。

 ある時、年間の自殺者数が3万人に達した。というニュースを耳にしました。
その時期、たまたま乗った電車が人身事故で立ち往生し、居合わせたサラリーマンが、携帯でアポの取り直しをしている会話を聞きながら、「お金」と「命」のことで、自分が出来る何かを考える機会がありました。
そして、「物々交換会」というイベントを思いつき、3回ほどやってみました。

 今回は視点を変えて、カレー屋よりも長く続けている活動:絵描きの目線から、料理を見ることにしました。
いつもは、料理そのものが主役ですが、メインになる何かをカレー屋に持ち込み、それをテーマにして料理を作ります。
とりあえず、最初は、自分の作品から。
作風が変わり、もう、作らなくなったかつての絵をカレー屋に掛けてみて、
そして、今はほとんど作らなくなったかつての料理を用意することにしました。
更に、ギャラリー仕様の営業形態(期間中、週1休み、中休みなし)を目指しています。
楽しんでくださると嬉しいです。

 今年は、
「旬の食材をテーマにしたお題のある食事会」も「物々交換会」もないので、
「テーマ」そのものになる何か(絵だったり、コトバだったり、音だったり)を見つけて、それに沿って料理をアレンジしていきます。
ソフトになる何かをお持ちの方、もしくはアイディアなどありましたら、是非、こっそり教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

TAPiR おかの



「ご案内



「絵」からみた「料理」展Ⅰ

期間:01.18~02.19.2011 月曜定休
時間:12:00~21;00
平日は14;00~17:00まで中休みをいただきます。土日は通しで営業します。
場所:TAPiR
出品物:
*平面作品 作風が変わり、もう作ってないかつての絵(売れたらいいな)

*立体作品 食材を絞り込んだ結果、あまり作らなくなったかつての料理
→14時まで 
ランチ¥750から
→14時から 
豆乳チャイ¥500 
豆カレー(ライスまたはチャパティーつき)¥850 
ビーフカレー(ライスまたはチャパティーつき)¥950 など



0 件のコメント: