2009年5月4日月曜日

ありがとう

面白かった。と言って、楽しんでくださる方がいらした事が嬉しかったです。
昨年に比べて食材の種類が豊富だったせいか、いろいろ作ることができました。
突貫工事で、料理が粗かったかもしれません。どうもすみません。
この経験が、日頃の営業に反映できれば、このイベントに参加くださった方への感謝の気持ちになるのかな。と思います。

お店で食べ物を食べるというのは、お仕着せの材料を基に作られた料理に対し、提示されたお金を払うという:品物とお金とのやり取りだと理解しています。
が、今回は、その過程の中で、出来るだけお客さんが参加する要素を多くしてみようと考えた結果のイベントでした。
さすがに「その場で」調理するほどの余裕はなく、「こんな料理にして」という希望まで伺うことはありませんでした。その点に対しては、今後の課題かなと思っています。
ただ、誰かが持ち込んだ食材と自分の持ち込んだ食材とが合わさって、それらが料理になって目の前に存在するというのは、それはそれで「みんなの試み」という意味では面白いと思います。

いつも普通にやっている、お店とお客さんのコミュニケーションが、たまにはこんな形の変則技があっても楽しいのではないでしょうか。そんな試みに参加してくださいまして、ありがとうございました。
今後とも(生温く)よろしくお願いいたします。

2 件のコメント:

USHIZO さんのコメント...

こんばんは。

第一部、第二部ともに非常に楽しかったです!
お店側からしたらとても大変だと思いますが
こういう楽しいイベントはぜひまた開催して
いただきたいと思います。

デコポンライスはうちでも作ってみます!
それでは、失礼しました。

タピ さんのコメント...

USHIZOさま

終わってみれば、こんなもんか。な程度ですが
正直、深夜に仕込みでキリキリしてると、何やってんだか・・・と、ふと我に帰ることがあります。

タイミング良く、持ち込んで下さったモノのbefore&afterを見届けて頂けて良かったです。
お付き合いくださいまして、ありがとうございました。